ベンチプレスのチーム鉄腕(兵庫県)
JAWA第8回ジャパンオープン車イスアームレスリング選手権大会
第6回西日本オープンアームレスリング選手権大会のレポート

コンテンツ
チーム鉄腕トップページ
仲博幸館長のプロフィールと選手時代のバリバリの写真
チーム鉄腕のウェブアルバム・写真や動画など
アーカイブ:過去の大会情報
 
所在地・利用可能時間のお知らせ

〒673-0424
三木市自由が丘本町3-5
代表 仲博幸
TEL/FAX 0794-82-4275
【地図はこちら】

【ワークアウトタイム】
■月曜・火曜・金曜:
10時〜23時
■水曜:
10時〜23時30分
(アーム合同練習→20時30分〜23時30分)
■木・土曜:10時〜22時
※木曜日はジムは使用出来ますが16時から指導者(館長)不在です。
■日曜:休館日

館長による指導可能な時間は開館日の13時〜22時(木曜日は13時〜16時)

他に大会等支援の為で止もうえず不在の時がありますのでご了承くださいませ。

 

■レポート■

3月2日兵庫県立障害者スポーツ交流館(神戸市)で開催されましたJAWA第8回ジャパンオープン車イスアームレスリング選手権大会・第6回西日本オープンアームレスリング選手権大会の模様をレポートさせて頂きます。

車イスの部(ジャパンオープン大会)エントリー数39出場者数17名で行われました。
頚損軽量級では、レフトハンドが中西選手(兵庫)ライトハンドは土居本選手(香川)が昨年に続き、優勝いたしました。頚損重量級では森脇選手(兵庫)がやはり強く第1回大会から連勝記録を今年も伸ばしました。
胸損軽量級は池田選手(愛媛)が強く、レフト・ライト共に圧勝しました。2位にはレフト・ライト共に古林選手(兵庫)が健闘し、入りました。胸損重量級はレフトハンドでは原田選手(兵庫)が強く圧勝しました。ライトハンドも原田選手の圧勝かと思われましたが、榊原選手(愛知)が原田選手を下し、嬉しい初優勝となりました。
ふれあいの部では山下選手(福岡)が他を圧しました。その中で井出選手(兵庫)・斉藤選手(兵庫)の気迫のこもった熱戦が会場をわかしました。
女子胸損の部はレフト・ライト共に内海選手が強く、順当に優勝しました。

一般の部(西日本オープン大会男子のみ)エントリー数160選手数100名で5クラス両ハンドの予選・決勝が行われました。

60s級
レフトハンドは15名のエントリーで07全日本チャンプ坂井選手(兵庫)にマスターズチャンプ中山選手(大阪)が挑みましたが、かみ攻防の末、坂井選手が勝利しました。ライトハンドは18名エントリーで06年全日本チャンプ壇上選手(広島)の優勝かと思われましたが、残念ながら4位に終わりました。決勝は中山選手・福角選手(両者とも大阪)が勝ち上がり、ストラップ戦となって中山選手がねばり勝ちしました。両ハンドとも3位には吉村選手(徳島)が入りました。

70s級
レフトハンドは24名のエントリーで西岡選手(福岡)VS坂口選手(三重)の決勝となり、西岡選手がストラップで坂口選手に圧勝しました。3位には大賀選手(大阪)、4位には木下選手(兵庫)が入りました。ライトハンドは今大会最多の36名のエントリーで決勝は柴山選手(福岡)VS木下選手となり、前半、柴山選手有利の展開となりましたが木下選手の驚異的なねばりにより逆転となり、木下選手が勝利しました。3位には田中選手(大阪)・4位坂口選手・5位西岡選手となりました。

80s級
レフトハンドは11名のエントリーで07全日本チャンプ竹内選手(三重)VS戸川選手(兵庫)との決勝となり、ストラップ戦で戸川選手のつりに耐えてかみ勝負に出た竹内選手の勝利となりました。3位には07全日本3位の玉木選手(兵庫)が入りました。ライトハンドは20名エントリーで全日本チャンプ3名(竹内選手・前山選手〈兵庫〉・高木選手〈福岡〉)が出場する豪華版となりました。決勝は前山選手VS竹内選手となり、ストラップ戦を制した前山選手が勝利しました。3位には村上選手(福岡)、4位高木選手、5位戸川選手となりました。

90s級
レフトハンドは6名のエントリーで決勝は切通選手(福岡)VS芝田選手(兵庫)との戦いとなり、切通選手の一気の攻めが決まり勝利しました。3位には木村選手(奈良)が入りました。ライトハンドは7名の出場で決勝は芝田選手VS小佐井選手(福岡)との戦いとなり、小佐井選手のスタートパワーで勝利しました。3位には佐藤選手(兵庫)が入りました。

90s超級
レフトハンドは13名エントリーで藤間選手(兵庫)VS北野選手(兵庫)の戦いとなり、藤間選手のつりに北野選手がデッドロックで対抗しねばりましたが力つき藤間選手が勝利しました。3位には小佐井選手が入りました。ライトハンドは11名のエントリーで決勝は藤間選手VS北野選手の戦いになりました。昨年と同様に大接戦となり、つりで藤間選手が逆転勝利を納めました。3位には脇尾選手(兵庫)、4位には切通選手が入りました。

レポート:仲 博幸

試合結果はこちら(pdf)







(C) TEAM 鉄腕
Produced by Web Shientai